外壁材

外壁材について用語集のページです。

外壁材 建築物の外観を構成する壁の材料。 耐候性や遮音性、耐火性、メンテナンス性などの性能、色、デザイン等により、様々な種類のものがあり、外壁材の種類は大別すると3種類

サイディング外壁(窯業系の外壁材)

  • 工場で模様が塗装されている
  • モルタル外壁(セメント系の外壁材)

  • 新築時に仕上げ塗装が必要
  • へーベル(ALC)外壁(軽量気泡コンクリートの外壁材)

  • 新築時に仕上げ塗装が必要
  • 基本的には、サイディング・モルタル・ヘーベルの上記3種に大別されます。

    サイディングは塗装板です。

    工場出荷時ですでに塗装がされていますので、新築時には張り上げたら完成です。

    モルタルとヘーベルは無塗装なので新築時に仕上げ塗装をします!

    工場出荷時に塗装がされていませんので、新築時に仕上げの塗装が施されます。その種類がリシン,スタッコ,ボンタイル,ジョリパット,セラミック,石調などと呼ばれるものです。

    他にも知っておいた方がよい用語集については別途説明ページをご用意しています。 合わせてご確認ください。

    おすすめ一括見積サイト
    ヌリカエ
    簡単45秒の一括見積り!
    ・利用者数470万人以上
    ・厳格な審査を行った優良業者のみが登録
    ・地元の塗装業者から全国展開している大手まで幅広く加盟
    ・1社1社に問い合わせる必要なし
    ・業界に精通したアドバイザーに相談可能
    ・業者への断り連絡を代行もしてくれる

    ヌリカエは、全国1000社以上の優良加盟店から見積りを取り寄せることができる一括見積もりサイトです。外壁塗装の優良店を無料で紹介する、独立した第三者機関が運営をしており、日本国内に存在する外壁塗装業者の中からヌリカエ独自の厳しい審査基準を満たした安心業者のみを紹介しています。

    オープンより3年間で利用者が470万人を突破しており、大半の優良業者が登録しています。

    また、引っ越し見積りサイトのように、登録したから多くの業者より連絡が来ることがなく、ヌリカエ事務局より連絡がきます。